【Blog】窓は大きさ・種類も大事だけど「高さ」も大事

窓の種類については前回お伝えしましたが

窓を決める時は「高さ」も重要。

 

明るい家にしたいと思って、大きい窓をやたらとつけてしまうケース。

廻りからの目線が気になったり・・・

物を置く場所がなかったり・・・

なんて事にもなってしまいます。

部屋の中で高い位置に窓をつけると、部屋全体に明かりが届いて、部屋の中の明るさが均一になります。

低い位置につけると、目線が気にならず坪庭なんかも楽しめます。

一般的には床から2mが窓の上の高さですが、それにとらわれずに高さを検討してみて下さい。

PAGE TOP