【Blog】お問合せから完成まで、アトリエカドルでの家づくりの流れ

アトリエカドルで住宅を計画する際の、お問合せから完成までの流れをご説明します。

1.敷地調査

まずは住宅を建てる敷地の確認に行きます。

・土地の大きさや境界杭の有無

・道路や近隣との高低差

・電柱・水道・下水などのライフラインの確認

・周辺環境や光・風の流れ

などを確認します。

2.ヒアリング

家に対する要望や必須条件をお客様から伺います。

具体的にやりたい事、外せない条件、家族構成などお聞きしますが、初めて建てる家で全ての要望は想像しきれないもの。

家づくりのプロであるコチラ側から、さまざまなケースを想定したり、生活の様子を伺いながら一緒にイメージしていきます。

例えば、ひな人形や兜など季節の物をどこに飾るか、ウォーターサーバーを置くかどうかなど、子育て世代ならではの計画もご提案します。

3.プラン提案・お見積り

敷地状況とヒアリングを元に計画したプランをご提案させていただきます。

設計の意図、家事動線や生活動線、収納計画などをご説明し、ご要望を伺います。

注文住宅は形があるものを買う訳ではないので、図面はもちろん、写真や3Dを使いイメージしていただきやすくご提案します。

プランを気に入っていただいたら、その内容でお見積りとなります。

4.ご契約

プラン、お見積りともにご納得いただけたらご契約となります。

住宅は敷地状況・建物の規模や構造、仕様により金額は様々です。

住宅を建てる事はおそらく人生最大の買い物になり、今後の一生を左右すると言っても過言ではありません。

それだけの大きな決断の要因として、アトリエカドルを選んで頂ければ安心して満足のいく家づくりが出来る事をお約束します。

ちなみに、このご契約まで料金はいただきません!

(特殊な敷地状況や地盤の場合で調査しないと計画が進められない場合を除く)

5.工事着工・仕様打ち合わせ

役所への諸手続き・仕様の決定などを経て工事が進み、完成・引き渡しとなります。

一軒の家を建てるには本当にたくさん決める事があります。

正直、途中でめんどくさくなったり疲れたりすることもあると思います。

そんな時でもきちんと<strong>‘寄り添い’</strong>一緒に完成までの道のりを楽しみたいと思います。

PAGE TOP