【住宅ローン控除】令和2年に住宅を新築された方はお早めに確定申告を!

令和2年度分の確定申告が、2/16(火)から始まりました。

昨年(令和2年)に住宅ローンを組んで家を建てた・買った方は、忘れずに確定申告をして、住宅ローン控除を受けましょう!

住宅ローン控除を受けると、10年間でローン残高の1%、最大40万~50万円の税金が返ってきます。

(消費税10%で家を買って、令和2年12月31日までに入居した場合は13%)

 

手続きに必要な書類は

・マイナンバーが記載されている書類

・確定申告書 (税務署でもらうかホームページからダウンロード出来ます)

・住宅借入金等特別控除額の計算証明書 (税務署でもらうかホームページからダウンロード出来ます)

・源泉徴収票 (勤務先から発行させるもの)

・土地・家屋の登記事項証明書 (法務局で取れます)

・工事請負契約書 (家を建てた会社と交わした契約書です)

・住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書 (借り入れをした金融機関から発行されます)

など

手続きは、郵送か会場(アクト)へ行って相談を受けながらもできます。

会場は、例年すっごく混みますのでご注意ください。

 

住宅ローン控除は、なかなか大きな金額です。ただ手続きをしないと戻ってきません。

払う方の税金【固定資産税】は役所から早々に連絡が来て手続きが終わるのに、なぜ戻ってくる税金はこっちから言わないと返してもらえないでしょうか。

不思議ですが、忘れずに申請しましょう。

PAGE TOP