コンセプト

CONCEPT
コンセプト

規格やシリーズに縛られないこだわりが出来ます

アトリエカドルには大手ハウスメーカーさんのようなシリーズや規格はありません。無数にある家づくりの選択肢を、作り手の独断で絞りたくないためです。
おおまかな方向性や趣味趣向を決めるためにはいいと思いますが、このシリーズはこれは使えない・この間取りは出来ない、となってしまっては残念です。
アトリエカドルでは後から知って後悔する事をひとつでも無くすため、細かく色々なご提案をさせて頂きます。
また、独自の工法のメーカーさんの場合、将来的にリフォームをする際に他の会社だと構造が分からず同じメーカーさんへ頼まざるを得なくなるケースも発生します。
建てる時も、建てた後も、選択肢が広がる事もウリのひとつです。

子育て世代ならではのご提案

アトリエカドルの代表西尾はバリバリの子育て世代です。リアルタイムで子育てをしているからこそ実感できる事をご提案しています。
例えば
・兜やひな人形を飾る場所・しまう場所は?
・ウォーターサーバー置きますか?
・子供の勉強・宿題する場所、リビングor子供部屋は?
・家族で使える本棚が欲しい。

など、子育て世代にとって外せないご提案が盛りだくさんです。
生活スタイルはご家庭によって千差万別です。たくさんヒアリングをしてそのご家庭に一番合った設計をさせていただきます。

ハウスメーカーさんなどでは出来ない一括管理による家づくり

多くのハウスメーカーさんや工務店さんなどでは、まず営業マンがお話を聞き、それを設計に伝え(時には外注に出し)、家の計画が進んでいきます。工事が始まってからも、営業マンと打ち合わせをし、それを現場監督に伝え、現場監督による管理で工事が進みます。そうした伝言ゲームの中で、お施主様の‘温度’はだんだん伝わりづらくなってしまうのではないかと考えます。一度説明したのに他の人にまた同じ説明をしないといけない・要望を伝えたけど、望んでいたカタチにならなかった。など、色々な人が関わるからこそ生まれる弊害があると思います。アトリエカドルでは、初回のお打ち合わせから引き渡しまで一貫して一人の人間が携わらせていただきます。これは誰にでも出来る事ではなく、住宅に関するすべての知識・経験がなければ出来ない事です。仮に、その一人が病気や大怪我をした場合は家の計画に大きな支障が出てしまいますが、日ごろから職人さんとのコミュニケーション、同業仲間との連携を意識し、もしもの時に備えています。

小さな会社だからこそ出来る価格帯での施工

どんなに大きな会社でも絶対に潰れないという保証はありませんが、それでも名の通ったハウスメーカーさんなどでは安心感があり、会社の規模や実績も家づくりの大きな判断材料のひとつです。会社が大きければ大きいほど、それを維持する経費や広告宣伝費などは比例して大きくなります。それらの費用がどこから出るかと言えば、当然家を建てる費用からです。必然的に、同じ家を建てても取らなければいけない利益は多くなります。同じ家を建てるなら安く建てられる方がいいですよね。会社の規模や実績では到底敵いませんが、その分少ない経費で家を建てる事ができ、結果として家が安く建てられます。それに、いくら大きなハウスメーカーさんでも結局は担当の方次第だと思いますす。そういった意味で対人間の勝負になった際に負けないご提案をさせていただきます。

住宅の設計・施工・リフォームなどお問い合わせはお気軽に!

お問い合わせはこちら

PAGE TOP